腰痛の悩みに北上市の接骨院【フェイス接骨院】|症状一覧:膝の痛み

症状一覧

膝の痛み記事一覧

腸脛靭帯炎
2016年06月19日
ランナー膝の一種です。 膝の屈伸時に腸脛靭帯と膝の外側の骨(大腿骨外側上顆)が擦れて炎症を起こし発症します。     運動痛や圧痛が主訴となります。 腸脛靭帯炎は男性に多いとされ、底の硬い靴の使用や下り坂の走行が発症の一因とされます。
この記事を読む
滑膜タナ障害
2016年06月19日
膝関節の中にある滑膜ヒダが肥厚し、それが原因となって痛みをだします。 このケガの約50%で、膝のお皿の内側に痛みが出ます。     運動時に引っかかり感や痛み、違和感を覚えて圧痛が出る場合もあります。 発症の原因としては、膝の屈伸の際に滑膜ヒダがお皿と大腿骨内側顆(太ももの骨...
この記事を読む
前十字靭帯(ACL)損傷
2016年06月19日
バスケットボールやバレーボールの際、着地したときに又は走っていて急に方向転換した際に損傷しやすいケガです。 断裂した場合は40~60%に半月板損傷の合併が見られます。 受傷時に激痛があり、数時間以内に膝が著しく腫れます。 陳旧例ではスポーツ時の方向転換した際に、膝崩れ現象がを繰り返します。 &nb...
この記事を読む
膝内側側副靭帯(MCL)損傷
2016年06月19日
膝の靭帯の中でも一番頻度が高く、コンタクトスポーツで多くみられます。 又、他の膝のケガと複合して起こる場合もあります。 膝の内側に痛みが出て、圧痛(押して痛い)や運動痛があります。     ケガの程度で1~3度に分けられますが、3度損傷の場合はほとんどの場合、十字靭帯の損傷を...
この記事を読む
半月板損傷
2016年06月19日
膝を曲げて体重が乗った状態の時に、膝に強い回旋が加わると半月板の一部が挟まって損傷します。 運動中に膝を捻ると起こりやすいです。 挟んで痛めただけでも回復に時間を要しますが、断裂がある場合は手術となります。 10~20歳代のスポーツ外傷では、膝のケガで前十字靭帯(ACL)損傷の次に多くみられます。...
この記事を読む

フェイス接骨院 TEL 0197-72-5893 メールフォームはこちら

症状

INFORMATION

フェイス接骨院
〒024-0333
岩手県北上市和賀町長沼5-324-1
北上市の【フェイス接骨院】は、痛みを取り除く施術をモットーとする接骨院です。原因に対して適切なアプローチをしていき、早期復帰を目指します。腰痛やスポーツ外傷などでお悩みの方はぜひご来院ください。

<受付時間>
午前  9:00~11:00
午後 15:00~20:00
※土曜は18時、日曜は17時までの受付となります。

<定休日>
木曜、祝日

※当日18時までにご連絡頂ければ時間外でも対応いたします。(土曜は17時まで、日曜は16時までにご連絡ください)

  • TEL 0197-72-5893
  • メールフォームはこちら

LINK

ページの先頭へ