腰痛・スポーツ外傷 除痛施術のことなら北上市【フェイス接骨院】|症状詳細

症状詳細

シーヴァー病(セーバー病)

2016年07月18日

かかと(隆起部)の痛みが主訴です。

8~12歳の男子に多く、素足でおこなうスポーツ(体操・剣道)やサッカーなどの長時間の走行をやりすぎることにより発症します。

最近では女子でも見られるようになった為、小学校高学年の障害と考えた方がいいようです。

 

踵(かかと)の骨化は、男子で10~11歳、女子で7~8歳で始まり、15~18歳くらいで完成しますが、この時期にスポーツ等で脚を使いすぎるとアキレス腱の牽引力が踵に加わり発生します。

 

踵部にヒールカップなどのクッション性あるものを入れたり、踵の高い靴を着用するなど、又スポーツ活動を控えるなどします。

back

フェイス接骨院 TEL 0197-72-5893 メールフォームはこちら

症状

INFORMATION

フェイス接骨院
〒024-0333
岩手県北上市和賀町長沼5-324-1
北上市の【フェイス接骨院】は、痛みを取り除く施術をモットーとする接骨院です。原因に対して適切なアプローチをしていき、早期復帰を目指します。腰痛やスポーツ外傷などでお悩みの方はぜひご来院ください。

<受付時間>
午前  9:00~11:00
午後 15:00~20:00
※土曜は18時、日曜は17時までの受付となります。

<定休日>
木曜、祝日

※当日18時までにご連絡頂ければ時間外でも対応いたします。(土曜は17時まで、日曜は16時までにご連絡ください)

  • TEL 0197-72-5893
  • メールフォームはこちら

LINK

  • いいもり治療院
    スポーツ外傷に実績を持つ鍼灸整骨院。
    治療に対し、ごまかしや妥協の無い先生です。

ページの先頭へ