腰痛の悩みに北上市の接骨院【フェイス接骨院】|症状一覧:腰の痛み

症状一覧

腰の痛み記事一覧

腸腰筋症候群
2017年03月13日
腸腰筋とは股関節のインナーマッスルに部類され、走る・跳ぶなどの股関節屈曲時(股関節を曲げる)に働き、トップのスポーツ選手においては、この部分が通常よりも太いと言われているほどスポーツにとっては重要な筋肉です。 オーバーワーク等により筋肉疲労をおこし硬くなり痛みを出す、又は筋の微小損傷を起こすのが腸...
この記事を読む
梨状筋症候群
2016年07月18日
腰部から下肢にに向かって走行している坐骨神経が、身体の構造上狭くなっている部位(生理的狭窄部位)である梨状筋部で圧迫を受けて痛みや神経痛症状を出しているものです。 腰部(下部)や臀部の圧痛と放散痛(広がったように痛い)、下肢の神経痛が主訴となります。 坐骨神経痛症状もある為、いわゆる腰痛として治療...
この記事を読む
腰椎椎間板ヘルニア
2016年06月20日
腰椎椎間板ヘルニアは、何らかの原因により脊椎間にある椎間板が外にはみ出し、神経を圧迫して腰や下肢の痛みや痺れを引き起こすケガです。 重量物を持ち上げたりスポーツなど、強い負荷が原因とる場合が多いです。 又、家族集積性(家族内に同じ疾患が多発する)や精神社会学的側面(不安・うつ他)や姿勢(仕事他)が...
この記事を読む
坐骨神経痛
2016年06月19日
腰から下肢にかけて走行する坐骨神経が、腰痛を起因として刺激を受けて痛みを出すものです。 お尻、太ももの裏、膝裏などの痛みや痺れ感が特徴です。 膝に近い部分だと、膝の疾患と誤ってしまいがちです。 ヒアルロン酸の注射や膝の水を抜いても全く改善しません。 膝の治療を受けているのに改善傾向が見られない場合...
この記事を読む
筋膜性腰痛
2016年06月19日
急な動きをした際に、腰の周りの筋肉に起こる肉離れです。 疲労蓄積やストレッチ不足により、筋肉の伸張性が低下していると起こりやすいケガです。 椎間板ヘルニアにある神経症状(痺れ・筋力低下)は無く、筋肉の走行に沿った痛みが特徴です。   これも肉離れなので、マッサージは厳禁です。 ストレッチ...
この記事を読む

フェイス接骨院 TEL 0197-72-5893 メールフォームはこちら

症状

INFORMATION

フェイス接骨院
〒024-0333
岩手県北上市和賀町長沼5-324-1
北上市の【フェイス接骨院】は、痛みを取り除く施術をモットーとする接骨院です。原因に対して適切なアプローチをしていき、早期復帰を目指します。腰痛やスポーツ外傷などでお悩みの方はぜひご来院ください。

<受付時間>
午前  9:00~11:00
午後 15:00~20:00
※土曜は18時、日曜は17時までの受付となります。

<定休日>
木曜、祝日

※当日18時までにご連絡頂ければ時間外でも対応いたします。(土曜は17時まで、日曜は16時までにご連絡ください)

  • TEL 0197-72-5893
  • メールフォームはこちら

LINK

ページの先頭へ