腰痛・スポーツ外傷 除痛施術のことなら北上市【フェイス接骨院】|症状詳細

症状詳細

腰椎椎間板ヘルニア

2016年06月20日

腰椎椎間板ヘルニアは、何らかの原因により脊椎間にある椎間板が外にはみ出し、神経を圧迫して腰や下肢の痛みや痺れを引き起こすケガです。

重量物を持ち上げたりスポーツなど、強い負荷が原因とる場合が多いです。

又、家族集積性(家族内に同じ疾患が多発する)や精神社会学的側面(不安・うつ他)や姿勢(仕事他)が深く関わっているとも言われています。

L4-5椎間板のヘルニアが一番多いとされています。

激しい腰痛と、片側の下肢痛(痺れ)が特徴です。

下肢痛(痺れ)はデジェリーヌ徴候(咳やくしゃみで増悪)が見られる場合もあります。

back

フェイス接骨院 TEL 0197-72-5893 メールフォームはこちら

症状

INFORMATION

フェイス接骨院
〒024-0333
岩手県北上市和賀町長沼5-324-1
北上市の【フェイス接骨院】は、痛みを取り除く施術をモットーとする接骨院です。原因に対して適切なアプローチをしていき、早期復帰を目指します。腰痛やスポーツ外傷などでお悩みの方はぜひご来院ください。

<受付時間>
午前  9:00~11:00
午後 15:00~20:00
※土曜は18時、日曜は17時までの受付となります。

<定休日>
木曜、祝日

※当日18時までにご連絡頂ければ時間外でも対応いたします。(土曜は17時まで、日曜は16時までにご連絡ください)

  • TEL 0197-72-5893
  • メールフォームはこちら

LINK

  • いいもり治療院
    スポーツ外傷に実績を持つ鍼灸整骨院。
    治療に対し、ごまかしや妥協の無い先生です。

ページの先頭へ