腰痛・スポーツ外傷 除痛施術のことなら北上市【フェイス接骨院】|症状詳細

症状詳細

腸腰筋症候群

2017年03月13日

腸腰筋とは股関節のインナーマッスルに部類され、走る・跳ぶなどの股関節屈曲時(股関節を曲げる)に働き、トップのスポーツ選手においては、この部分が通常よりも太いと言われているほどスポーツにとっては重要な筋肉です。

オーバーワーク等により筋肉疲労をおこし硬くなり痛みを出す、又は筋の微小損傷を起こすのが腸腰筋症候群であり症状としては痛みや股関節の可動域制限などがみられます。

 

股関節の急な開脚や捻り動作、振りなどによる瞬間的に痛みが出たものはいわゆる「肉離れ」や「捻挫」ですが、この疾患の場合は「徐々に痛くなってきた」や鈍痛などがあります。

 

長引く股関節痛の場合、これの可能性があります。

腸腰筋はインナーマッスル(深層筋)の為、マッサージでの施術では治療効果は期待薄と言われています。

 

 

※腸腰筋とは・・・

「大腰筋」と「腸骨筋」の二筋が合わさった総称。

 

①大腰筋:起始部は腰椎椎体、停止部は大腿骨小転子。股関節屈筋群の中で最も強いと云われ走る・跳ぶや階段・坂道の上りでその力を発揮する筋肉。

➁腸骨筋:起始部は腸骨窩(腸骨内面:骨盤内)、停止部は大腿骨小転子。しっかりと脚をあげる動作(股関節90°以上)や階段・坂道の上り時に作用する筋肉。

back

フェイス接骨院 TEL 0197-72-5893 メールフォームはこちら

症状

INFORMATION

フェイス接骨院
〒024-0333
岩手県北上市和賀町長沼5-324-1
北上市の【フェイス接骨院】は、痛みを取り除く施術をモットーとする接骨院です。原因に対して適切なアプローチをしていき、早期復帰を目指します。腰痛やスポーツ外傷などでお悩みの方はぜひご来院ください。

<受付時間>
午前  9:00~11:00
午後 15:00~20:00
※土曜は18時、日曜は17時までの受付となります。

<定休日>
木曜、祝日

※当日18時までにご連絡頂ければ時間外でも対応いたします。(土曜は17時まで、日曜は16時までにご連絡ください)

  • TEL 0197-72-5893
  • メールフォームはこちら

LINK

  • いいもり治療院
    スポーツ外傷に実績を持つ鍼灸整骨院。
    治療に対し、ごまかしや妥協の無い先生です。

ページの先頭へ